エイジングケアもできる化粧水

スキンケアをきちんとしていると、数年後数十年後のお肌に違いが必ず出てきます。

化粧水のエイジングケアの情報を利用しない手はないです。

ですからアイテム選びはとても重要と言えるでしょう。

洗顔とクレンジングの後、一番最初に使うのが化粧水です。



化粧水にも色々なタイプがあり、目的に合わせて成分も選んでいきましょう。年齢とともにお肌のコラーゲンは減少していきます。コラーゲンはお肌の細胞同士をつなぎとめているもので、これが減少することで保水力も低下してしまいます。ですから乾燥肌にもなりやすい状態になります。

そこでエイジングケアとしては保湿成分の入っている化粧水を選んでいくと良いでしょう。


ちなみにエイジングケアにも効果があると言われているのがコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などです。


これらの成分が含まれていると保水力も上がっていきます。
エイジングケアは第一に保湿があげられますので、まずは保湿から始めていきましょう。
その上で美白効果もあるアルブチン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体も含まれていれば両方のケアが行えます。


中には保湿と美白と両方の機能を兼ね備えているタイプの化粧水もありますので、目的に応じて選んでいくと良いです。

化粧水でどちらかの成分がメインで、美容液でそのどちらかという方法でも可能です。



また、エイジングケアではクリームなども使っていく事で潤いを閉じ込める効果が期待できますので、美容液、乳液、クリームまでそろえていくとより効果も高まります。