コピー機, ビジネス/オフィス, レンタル

カレンダー印刷を自分でする場合と業者に頼む場合

最近は無料でカレンダーを配ってくれる会社が少なくなってきました。それでも勤めている人であれば会社の取引先からもらうことができるかもしれませんが、会社勤めでない人はなかなか手に入れにくいかもしれません。もらえたとしても一枚ものの書き込むスペースなどないシンプルなポスターカレンダーが多くなってきています。会社もコストカットのため、そういったものにお金をかけなくなってきているからです。

そんな人にも簡単に安くカレンダーを手に入れる方法があります。無料で印刷できるカレンダー印刷です。いろいろなタイプがあり、自分好みにカスタマイズできるようになっていたりして面白いです。月齢が入っている、旧暦が分かる、月曜始まり、二十四節気入りなど自分の興味のある情報を入れ込んだりすることができます。

自分用であればインク代と紙代がかかるだけなのでこれでカレンダー印刷を済ませられます。ただ、大量に印刷するとなると話は別です。かえって高くついてしまうのでカレンダー印刷専門の業者に頼んだほうがお得です。孫の写真入りの卓上カレンダーを親戚に配りたいなどの望みを叶えてくれます。

名刺サイズのものだと1個からで100円程度です。もし大量に100個ぐらい作るとなるともっと一個あたりが半額以下になり安くなります。自分で作るよりも断然お得です。本当にお得意先だけに配りたいという小規模な会社や、個人経営のお店などにピッタリです。

ネットで頼めば印刷のクオリティも高く、納期も早いところにお願いできます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です