カレンダー印刷の方法

カレンダーは市販品を購入する以外にも、自前でデザインを作成し厚手の用紙に印刷する方法のほか、業者に依頼する方法もあります。自前で作成するにはパソコンとプリンター、厚手の用紙を準備します。最初に各種の素材からオリジナルのデザインを作り上げる必要がありますが、素材はインターネット上にフリーのものが大量に存在するため、素材に困ることはなく著作権上の問題も発生しません。自ら写真を撮影し、画像ファイルとして利用することも可能です。

月ごとのデザインがある程度決まったら、文字のフォントやサイズを決め、厚手の用紙にカレンダー印刷を行えばオリジナルのカレンダーが出来上がります。厚手の用紙には、カラー印刷が可能なマット紙を使用しますが、プリンターによって印刷できる用紙の紙密度や重量が異なるため、事前に対応状況を確認し、適切な用紙を準備する必要があります。業者にカレンダー印刷を依頼する場合は、デザインやサイズのほか用紙等を選択し、部数を指定します。部数が少ない場合は多少割高になりますが、数が多いほどにカレンダー印刷を安い値段で依頼することができます。

デザインは、既に用意されている中から選ぶ以外にも、指定のファイルフォーマットでデザインを納品し、それに従って印刷するよう依頼することも可能です。近年は壁掛けカレンダー以外に、小さめの卓上カレンダータイプも増加し、人気となっています。卓上カレンダーはサイズが小さいため、セルフでの作成も容易です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *